楽天銀行カードから楽天カードへの切替方法

楽天銀行カードはキャッシュカードとクレジットカードが一つになったとても便利なカードです。
しかし残念なことに電子マネーのEdyには対応していません。Edyに対応するためには楽天カードへの切替が必要です。今回はその切替方法についてご紹介します。

楽天銀行カードと楽天カードについて

楽天銀行カードとは

楽天銀行カードは「楽天銀行株式会社」が発行しています。
ATMで現金を預け入れするためのキャッシュカードに、おまけとしてクレジット機能が付いているイメージです。国際ブランドはJCBのみとなります。

楽天カードとは

楽天カードは「楽天カード株式会社」が発行しています。
よくある一般的なクレジットカードです。キャッシュカードとしての機能はありません。Edyと楽天ポイントカードに対応しています。国際ブランドはVISA・JCB・Masterから選べます。

この2枚のカードを同時に持つことはできない。ただし・・

そのため、すでに楽天銀行カードを持っている方がEdyを利用したい場合、楽天銀行カードから楽天カードへの切り替えが必要となります。また、キャッシュカードを利用したい場合は改めて楽天銀行キャッシュカードへの申込も必要です。

楽天カードと楽天銀行キャッシュカードなら同時に持つことができます。

以下、楽天銀行カードを「旧カード」・楽天カードを「新カード」と呼びます。

申し込みの流れ

  1. 楽天e-NAVIにログインし「カードの追加・切り替え」を申し込む
  2. 審査結果メールが届く。無事に通っていれば発行手続完了メールも届く
  3. 新カード到着当日に「カードお届け直前のご案内」メールが届く
  4. 楽天e-Naviに新カードを追加する
  5. 「お受取サンキュー」メールが届く。新カードが楽天市場の「お買い物で通常使うカード」に自動設定される
  6. 「楽天銀行カード利用停止」メールが届く。旧カードが使えなくなる
  7. 楽天銀行キャッシュカードを改めて申し込む
  8. 旧カードはハサミ等で断裁し処分する
経過報告
6/22 14時ごろに切替の申込
6/22 17時ごろに審査&発行手続完了(本人確認の電話連絡は無し)
6/28 「カードお届け直前のご案内」メール&簡易書留で到着
6/30 「お受取サンキュー」メールが届く
7/2 「楽天銀行カード利用停止」メールが届く
7/2 楽天銀行キャッシュカードの再申込
7/7 楽天銀行キャッシュカード到着

切替の注意点

  • 改めてカード発行の審査がある
  • カード番号が変わるため、これまで旧カードで支払いをしていたサービス等ではカード情報の変更が必要
  • 新カードの配達方法は佐川急便「受取人確認サポート」、日本郵便「本人限定郵便」「簡易書留」の3つ。簡易書留以外は本人確認書類の提示が必要
  • 新カード到着後すぐに旧カードが使えなくなるわけではない
  • カードの引き落とし日は毎月27日で変更なし
  • 新規入会特典の2,000ポイントはもらえない
  • 旧カード利用停止の電話連絡は不要
  • 過去に楽天カードから楽天銀行カードへ切替えたことがある場合、楽天e-Naviからは申込できない

カード切替申し込み図解

1.ログイン後「お申込み(カード/サービス)」→「楽天/楽天ピンクカード」

2.旧カードの情報を入力

3.任意の国際ブランドとカードデザインを選ぶ

4.今現在の勤務先情報を入力

5.引き落とし口座を入力(楽天銀行口座の場合は自動入力される)

6.入力内容に誤りがないか確認

7.申込完了

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 楽天銀行カードとはキャッシュカードとクレジットカードが一体になったもの。Edyには対応していない
  • 楽天カードとは一般的なクレジットカードのこと。Edyに対応している
  • 楽天銀行カードと楽天カードは同時に持つことができない
  • 楽天キャッシュカードと楽天カードは同時に持つことができる
  • 切替完了までには約2週間かかる

参考リンク
楽天銀行カードの特徴|楽天銀行
楽天カードの特徴|楽天カード
楽天銀行カードを持っているのですが、楽天カードを別途申し込みすることは可能ですか?
楽天Edy(ラクテンエディ)公式サイト
楽天ポイントカード公式サイト
受取人確認サポート|サービス一覧|佐川急便株式会社
本人限定受取|日本郵便
簡易書留|日本郵便

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。