ダウンロードとインストールについての解説

ダウンロードとインストールの意味や違いについて解説します。
パソコンを使っているとこのダウンロードとインストールという2つの言葉をよく耳にします。それぞれの意味と違いをぜひしっかりと理解してください。

ダウンロードとは

ダウンロードとは、パソコンの中に写真や音楽などを保存することです。
例えばメールやラインで写真が送られてきたとします。この写真をただ見るだけなら、わざわざダウンロードする必要はありません。「送られてきた写真を編集したい」「閲覧期限に関係なくずっと見られるようにしたい」などの場合にダウンロードが必要になります。俗に「落とす」「DL」などとも言われます。

インターネット上にはたくさんの画像・音楽・動画などがあります。
そのほとんどには著作権があり、個人で楽しむこと以外の用途は基本的に禁じられています。ダウンロードしてうっかり誰かに渡したりしてしまうと、著作権侵害で訴えられる場合もあるので注意が必要です。
もしチラシや会報などの作成に使う画像を探している方は、以下のようなフリー素材配布サイトの利用をおすすめします。

参考リンク:
写真素材ダウンロードサイト【写真AC】
イラストダウンロードサイト【イラストAC】
白黒イラストダウンロードサイト【シルエットAC】

インストールとは

インストールとは、パソコンで新しくソフトを使えるようにするための作業のことです。
家電量販店などに行くとたくさんのパソコン向けソフトが売られています。このソフトはCDと全く同じ形をしています。購入したソフトをパソコンのCDドライブにセットすると、「インストーラー」という画面が自動で開きます。

「インストーラー」とはインストール作業を手伝ってくれるものです。手順どおりに進んでいくだけで簡単にインストールが完了します。ちなみに、インストールしたソフトはCドライブの中の「Program Files」という場所に保存されています。見た目は普通のフォルダです。

アンインストールとは

パソコンの中にインストールしたソフトを削除することです。
アンインストールはパソコンの基本機能を使って行います。手順は次のとおりです。

アンインストールの手順(ウィンドウズ10)
1.「スタート」を押す
2.「すべてのアプリ」一覧から削除したいソフトを探す
3.ソフト名の真上に矢印マークを置き右クリック
4.「アンインストール」を押す

まとめ

今回のまとめです。

  • ダウンロードとはパソコンの中に写真や音楽を保存すること
  • インターネット上から写真などをダウンロードするときは著作権に気を付ける
  • インストールとはパソコンで新しくソフトを使えるようにする作業のこと
  • インストールしたソフトを削除することを「アンインストール」という

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。