グーペでホームページを作ってみよう第1回・申込方法〜初期設定〜プレビュー表示

ホームページ作成サービスの一つ「グーペ」を実際に使ってみました。手順に沿って必要な情報を入力していくだけで、簡単にホームページを作ることができました。
第1回目の今回は、申込み〜初期設定〜表示確認までを画像付きで解説します。

会員申込み

グーペ公式サイトへ移動

まずはグーペの公式サイトへ移動しましょう。

1.画面右上の「はじめる」ボタンを押す

参考リンク:
ホームページ作成サービス「グーペ」

無料お申込みフォーム入力

2.必須項目をすべて入力
3.「ログインID」が「ご利用いただけます」となっていることを確認し「申し込む」ボタンを押す

入力のポイント
・パスワードは英字の大文字と小文字、数字を組み合わせてください
・メールアドレスはパソコンのものにしておくと後が楽です

4.申し込み完了
5.「初期設定」ボタンを押す

メールアドレスの本人確認

グーペから以下のメールが届いているはずです。

6.本文内の「ご本人確認用URL」を押す

7.本人確認完了
8.「管理画面へ」ボタンを押す
(※5.「初期設定」ボタンを押したときと同じ画面が表示される)

初期設定

ここからはホームページについての情報を入力していきます。

お客様情報を入力

8.必須項目をすべて入力
9.「ホームページ情報登録へ」ボタンを押す

入力のポイント
・自宅兼事務所の場合、丁目以降は未入力でOKです
・電話番号は携帯でもOKです

ホームページ情報を入力

10.必須項目をすべて入力
11.「ホームページ作成」ボタンを押す

入力のポイント
・ホームページURLにはあらかじめ「ログインID」が入力されていますが自由に変更できます
・この情報は後からでも変更できます

登録完了メールを確認

登録完了メールが届いていることを確認します。

12.ホームページ作成完了!

ポイント
・登録完了から15日間は無料で利用できます
・その後も続けて利用したい場合は、15日間以内に契約更新の手続きを行います
・支払方法はクレジットカードのみです

参考リンククレジットカードによる料金お支払いについて|グーペ

ホームページ表示確認

グーペ管理画面へ移動

グーペの管理画面へ移動します。

13.「ホームページ表示」ボタンを押す

ホームページが表示される

入力内容をもとに作成されたホームページが表示されました。申込みから作成完了までわずか30分ほどでした。

まとめ

専門知識不要でホームページが作れるという触れ込みは本当でした。
ただしこれで完成ではありません。このままのデザインではやや古臭い気がしますし、文章や画像も入れ替えないといけません。

次回は基本的な設定を行う上でのポイントや補足事項を中心に解説していきます。ぜひお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。