データ認印を無料で作成する方法

認印を押した書類をPDFで送る機会は割と多いですよね。
一度書類を印刷して押印後スキャンで取り込むという方法を取っている方も多いのではないでしょうか。認印のデータ(電子印鑑)を活用すればその手間を一気に解消できます。

認印のデータを作るには

白舟書体が提供している無料のウェブサービスを使います。日本の名字上位10,000姓が収録されています。もしその中に入っていなければ残念ながら作ることはできません。。

参考サイト
白舟書体 – Web認印作成コーナー

※なお個人使用・企業内での使用はOKですが、商業使用(実際の印章の版下にして使用するような行為)は禁止されています

作成手順

  1. 名字欄にあなたの名字を入力
  2. 書体を古印体・印相体から選ぶ
  3. 大きさを10.5mm・12mm・13.5mmから選ぶ
    (役職がある方は大きめ、ない方は小さめがおすすめです)
  4. 色を朱・赤・紅から選ぶ
    (色については特にビジネス上の制約はありません。個人的には朱色が目立ちすぎず使いやすかったです)
  5. 最後に作成ボタンを押す

PDFとPNG画像のウィンドウ画面が開きます。ダウンロードしてそのまますぐに使えます。
もし開かない場合はポップアップ画面が無効になっている可能性があります。Ctrlキーを押しながら再度「作成」ボタンを押してみてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
「他にももっと良いサービスがあるよ」「こんな風に活用してるよ」などお気軽にコメントいただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。