独自ドメインで事業用のメールアドレスを作成する方法

独自ドメインでメールアドレスを作成する方法についてご紹介します。一つ持っていればビジネス用やメルマガ配信用などで大いに活躍してくれるはずです。ぜひお役立てください。

作成の流れ

  1. 独自ドメインを取得する
  2. サーバーを契約する
  3. 契約したサーバーに独自ドメインを設定する
  4. 契約したサーバー内にメールアドレスを作成する
  5. メールソフトを設定する

今回の記事で触れるのは4と5の手順です。もし1〜3の手順がまだお済みでない方は以下の記事をご覧ください。

参考記事:
お名前.comで新たに独自ドメインを取得する方法
エックスサーバーに独自ドメインを追加設定する方法

サーバー内にメールアドレスを作成

ここでは例として私が実際に使っているエックスサーバーヘテムルの管理画面をもとに解説します。

エックスサーバーでの設定方法

1.エックスサーバー にログインし、続けてサーバーパネルにログイン
2.「メールアカウント設定」を選ぶ

3.メールアドレスを作成したいドメインを選ぶ

4.「メールアカウント追加」を押し内容を入力
5.「メールアカウントの設定(確認)」ボタンを押す

6.「メールアカウントの設定(確定)」ボタンを押す
7.作成完了

ヘテムルでの設定方法

1.ヘテムル のコントロールパネルにログイン
2.「ドメイン・メール設定画面へ」ボタンを押す

3.メールアドレスを作成したいドメインの左側「+」マークを押す
4.現れたメニューから「メールアドレス設定」を選ぶ
※もし現れなければ「詳細を見る」ボタンを押す

5.「新規作成」ボタンを押す

6.「新規アカウント」と「パスワード」を入力
7.「作成する」ボタンを押す

8.作成完了

メールソフトの設定

メールソフトの設定をしてパソコンやスマートフォンで送受信できるようにします。ここではWindows10メールとiPhoneメールの場合をもとに解説します。

Windows10メールでの設定方法

1.「メール」を起動する
2.「アカウントを追加」を押す
3.「詳細セットアップ」を押す
4.「インターネット メール」を押す
5.以下の設定情報を入力

設定情報
アカウント ご自由に
表示名 ご自由に(相手先に表示されます)
受信メールサーバー サーバー会社指定のもの
アカウントの種類 POP3またはIMAP
メールアドレス 先ほど作成したもの(例:sample@sample.com)
ユーザー名 先ほど作成したもの(例:sample@sample.com)
パスワード メールアドレス作成時に入力したもの
送信メールサーバー サーバー会社指定のもの
チェック項目 全てチェックを入れる

iPhoneメールでの設定方法

1.「設定」をタップ
2.「アカウントとパスワード」をタップ
3.「アカウントを追加」をタップ
4.「その他」をタップ
5.「メールアカウントを追加」をタップ
6.以下の設定情報を入力

設定情報
名前 ご自由に(相手先に表示されます)
メール 先ほど作成したもの(例:sample@sample.com)
パスワード メールアドレス作成時に入力したもの
説明 ご自由に

7.「POP」または「IMAP」をタップ
8.以下の情報を入力

受信 / 送信メールサーバ
ホスト名 サーバー会社指定のメールサーバ
ユーザ名 メールアドレス(例:sample@sample.com)
パスワード メールアドレス作成時に入力したもの

9.「次へ」をタップ
10.「メール」をオンにして「保存」をタップ

SMTP認証の設定

1.「設定」をタップ
2.「アカウントとパスワード」をタップ
3.先ほど追加したアカウントをタップ
4.「アカウント」をタップ
5.送信メールサーバ欄の「SMTP」をタップ
6.プライマリサーバ欄のサーバ名をタップ
7.送信メールサーバ欄の「認証」を「パスワード」に設定
8.「完了」をタップ
※すでに「パスワード」になっている場合はそのままでOK

おまけ:メールソフト設定情報の確認方法

エックスサーバーでの確認方法

1.エックスサーバー にログインし、続けてサーバーパネルにログイン
2.「メールアカウント設定」を選ぶ

3.「メールソフト設定」を押す
4.設定情報が表示される

ヘテムルでの確認方法

1.ヘテムル のコントロールパネルにログイン
2.「ドメイン・メール設定画面へ」ボタンを押す

3.メールアドレスを作成したいドメインの左側「+」マークを押す
4.現れたメニューから「メールアドレス設定」を選ぶ
※もし現れなければ「詳細を見る」ボタンを押す

5.「設定変更」ボタンを押す

6.設定情報が表示される

おわりに

都合上エックスサーバーヘテムルをもとにした解説となってしまいましたが、無事に作成できましたでしょうか?もし途中でつまずいてしまった方はお気軽にコメント欄よりご質問ください。

ちなみに一つのドメインで複数のメールアドレスを作ることもできます。個人用・お問い合わせ用などぜひ用途に合わせて使い分けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。