テンキーが反応しないときの対処法

パソコンで数字を入力するときに活躍するのがキーボードの右側にあるテンキーです。ですが突然急に使えなくなってしまうことがまれにあります。そんなときに試してみて欲しい対処方法をご紹介します。

NumLockキーを有効にする

テンキーの上部にNumLockまたはNumLKと書かれたキーがあるはずです。テンキーで入力ができるのは、このキーが有効になっている時だけです。キーを一度押したあと、改めてテンキーが反応するかを確認してみましょう。

キーボードとパソコンを接続し直す

キーボードとパソコンが接触不良を起こしている場合もあります。キーボードを接続し直したあと、改めてテンキーが反応するかを確認してみましょう。

キーボードの電池を交換する

テンキー以外のキーも反応しない時は、電池切れの可能性が高いです。電池を交換したあと、改めてテンキーが反応するかを確認してみましょう。ただしこれは無線タイプのキーボードの場合に限ります。

パソコンの設定を変更する

何かの拍子でパソコンの設定が変わってしまうことがまれにあります。この場合は、次の手順に沿って設定を変更したあと、改めてテンキーが反応するかを確認して見ましょう。

1.スタートボタンを押す

2.歯車のマークを押す

3.「簡単操作」を押す

4.左側の項目にある「マウス」を押す

5.「テンキーを使って画面上でマウスを移動する」をオフにする。または「NumLockキーがオンのときにマウスキー機能を使う」だけをオフにしてもOKです。

それでも解決しない場合は・・

もし使用年数が3年を超えている場合は、これを機に買い換えをおすすめします。ノートパソコンをお使いの場合はそう簡単に交換することはできないので、一度購入したメーカーへ相談してみましょう。

コメントを残す