エックスサーバーに独自ドメインを追加してみよう

ホームページを独自ドメインで公開するには、「ネームサーバーの設定」と「サーバーへのドメイン追加設定」の2つが必要です。
今回は例としてお名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに設定する場合で解説します。他のサーバーの場合も大まかな手順はほとんど同じです。

ドメインのネームサーバーを設定する

ネームサーバーとはドメインとサーバーを紐付けてくれるものです。
設定方法はいたって単純です。サーバー会社が指定する文字列を2〜5個入力するだけです。この設定はお名前.comの管理画面で行います。

1.お名前.com の管理画面にログイン
2.「ドメイン」を選ぶ
3.設定したいドメインのネームサーバー列の文字をクリック(下の画像だと「その他」)

4.「ネームサーバーの選択」項目の「その他のネームサーバー」にチェック
5.ネームサーバーの情報を入力し確認ボタンを押す

入力するネームサーバーの情報
1.プライマリネームサーバー ns1.xserver.jp
2.セカンダリネームサーバー ns2.xserver.jp
3. ns3.xserver.jp
4. ns4.xserver.jp
5. ns5.xserver.jp

6.内容を確認しOKボタンを押す

7.設定完了

エックスサーバーにドメインを設定する

1.エックスサーバー にログインし、続けて「サーバーパネル」にログイン
2.「ドメイン設定」を選ぶ

3.「ドメイン設定の追加」を選ぶ
4.ドメインを入力
5.「無料独自SSLを利用する」にチェック
6.「ドメイン設定の追加(確認)」ボタンを押す

7.入力内容を確認し「ドメイン設定の追加(確定)」ボタンを押す

8.設定完了

まとめ

  • ネームサーバーはドメインとサーバーを紐つけるもの
  • ネームサーバーの設定はドメイン会社の管理画面で行う
  • ドメインの追加設定はサーバー会社の管理画面で行う
  • サーバーにドメインを追加設定するときは「com」なども含めて入力する
  • SSLとは通信を暗号化してくれるもの

合わせて以下の記事もご覧いただくとさらに活用の幅が広がると思います。もしお時間があればぜひ目を通してみてください。

参考記事:
事業用メールアドレスの作成方法

コメントを残す