閲覧履歴を残さずにインターネットを見る方法

今回はブラウザのシークレットモード機能についてご紹介します。
シークレットモード機能を使うと閲覧履歴を一切残さずにインターネットを使うことができます。ちなみにブラウザによってはプライベートモードとも呼ばれます。

参考記事:
ブラウザについての解説

シークレットモードの設定方法・図解

ブラウザが違っても設定方法は同じです。ほんの少しの作業ですぐに完了します。

グーグルクロームの場合

1. スタートボタンを押す
2.「Google Chrome」の上に矢印を置き右クリック
3.「シークレットウインドウを開く」を左クリック

4.以下の画面が出れば完了

マイクロソフトエッジの場合

1. スタートボタンを押す
2.「Microsoft Edge」の上に矢印を置き右クリック
3.「新しいInPrivateウインドウ」を左クリック

4.以下の画面が出れば完了

インターネットエクスプローラーの場合

1. スタートボタンを押す
2.「Internet Explorer」の上に矢印を置き右クリック
3.「InPrivateブラウズを開始する」を左クリック

4.以下の画面が出れば完了

まとめ

今回のまとめです。

  • シークレットモードを使うと閲覧履歴を残さずにインターネットを見ることができる
  • ブラウザによってはプライベートモードとも言う
  • ブラウザが変わっても設定方法は同じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。