ご家族の方へ

ホームご家族の方へ

このホームページをご覧になっている方の多くは、実際に教室へ通われるご本人ではなくそのご家族様かと存じます。こちらのページではパソコン教室の形態とぐるんぱの特徴についてお伝えします。

パソコン教室の形態

パソコン教室には様々な規模や形態があります。それによって対象者や学習方法も変わるため、安いから有名だからという理由だけで決めてしまわないよう注意が必要です。

アビバなどの大手チェーン

社会人から初心者・シニアまで幅広く対応しています。
一人一人のレベルに合わせてカリキュラムを組んでくれるので無理のないペースで学習できます。料金やプランはまちまちですが、定額通い放題というプランを行なっているところもあります。良くも悪くもマニュアル通りの対応なので、講座から外れたことはあまり質問できません。また、講座を終わらせること自体が目的となってしまいがちです。全くの初心者には敷居が高いのではと個人的には感じます。

商工会議所などの団体主催のもの

主に初心者・シニアの方を対象としています。
パソコン教室のような通学形式、月に一度だけ開催するセミナー形式など様々な形があります。セミナー形式の場合、講師2名に対し10〜20名規模の集団授業というケースが多いようです。料金は大手チェーンと同じか少し安いです。市が主催しているものだと無料の場合もあります。質問が多くなると当然授業の進み具合は遅くなります。そのことを気にされてほとんどの方は質問を控えてしまうようです(親戚の体験談です)

個人教室・出張レッスン

子供向けのプログラミング講座、社会人の資格取得、初心者専門など特色がはっきりとしています。
多くても10人以内、また個別授業のため大勢が苦手な方におすすめです。基本的にはテキストをもとに学習を進めていきます。通われる方のほとんどが地元の方なので横のつながりができやすいのも特徴です。「自分のペースでゆっくり学びたい」「パソコン教室をきっかけに交友関係を広げたい」といった方にはとてもおすすめです。

ぐるんぱの特徴

  • 最大2名までの少人数制
  • 初心者に特化した読みやすいテキスト
  • 周りを気にせず自分のペースで進められる
  • パソコンをきっかけに交流ができる
  • 講座以外のちょっとしたことも気軽に質問できる
このようなお悩みを解決します
  • パソコンのことを何度も聞かれ正直うんざりしている
  • 一人暮らしの親に少しでも外とのつながりを持ってもらいたい
  • 定年を迎えて毎日ごろごろしている親に何か趣味を持って欲しい